両性界面活性剤型抗菌剤『レボン T-2』

両性界面活性剤や非イオン界面活性剤と配合することによって、
抗菌力と洗浄力を兼ね備えた除菌洗浄剤が調整できます。

三洋化成の両性界面活性剤型抗菌剤はここがすごい

両性活性剤型抗菌剤 レボンT-2

両性界面活性剤や非イオン界面活性剤と配合することによって、抗菌力と洗浄力を兼ね備えた除菌洗浄剤が調整できます。

・ 広い抗菌スペクトルを示します。
・ タンパク質などの有機物によって沈殿が生じたり、抗菌力が低下することが少なく、 安定した抗菌力を示します。
・ アルカリ性でも優れた抗菌力を発揮します。

有効成分の構造式

外 観 : 淡黄色液状(低温下では白濁し固化することがあります)
臭 気 : わずかな特異臭あり
有効成分 : 約40質量%
pH : 約7 (2.5質量%水希釈液)

用途例

食品加工工場などで使用する除菌洗浄剤の配合処方例を以下に示します。

配合処方例(有効成分濃度で表示しています)
(A)レボン T-2 :         4質量%
(B)非イオン界面活性剤 :    20質量%
(C)脂肪酸エタノールアミド :   5質量%
(D)EDTA :          1質量%
(E)水酸化ナトリウム :      適量(pHが9になる量)
    水 :           残量
-----------------------------------------------------------------------
 合計             100

 配合方法例
水をかくはんしながら(B)を投入し、均一に溶解する。その後(A)、(C)、(D)、(E)を投入し、均一になるまでかくはんする。(加熱や冷却の必要はありません)

※各用途における適性および安全性は、使用者の責任においてご判断ください。

性能データ

レボン T-2の細菌および真菌に対する最小発育阻止濃度(MIC)

レボン T-2の各種細菌に対する最小発育阻止濃度(MIC)
菌種 MIC 質量ppm (有効成分)
Pseudomonas aeruginosa (緑膿菌) 400
Pseudomonas cepacia 200
 Escherichia coli (大腸菌) 100
Bacillus subtilis (枯草菌) 50
Staphylococcus aureus (黄色ブドウ球菌) 12.5
レボン T-2の各種真菌に対する最小発育阻止濃度(MIC)
菌種 MIC 質量ppm (有効成分)
Penicillium citrinum (青カビ) 800
Rhizopus oryzae (クモノスカビ) 400
Aspergillus niger (黒コウジカビ) 400

〔試験方法〕
日本化学療法学会の MIC 測定法に準じた薬剤希釈寒天平板法による測定結果。
培 地:Mueller Hinton medium (細菌用)
    Potato dextrose agar(真菌用)
接種菌液:約 106CFU/mL

 〔出典〕
山本典巳,土居淳,高田耕平,橋本岩雄,篠田克巳,大山昭夫,防菌防黴,18(10), 477~483(1990).

使用方法

希釈するだけでそのままご使用になる場合 
 使用目的、使用条件に応じて、有効成分濃度が数質量 ppm~数千質量 ppm になるように、水道水で希釈して使用してください。

他の薬剤を配合して除菌洗浄剤などを製造する場合
 あらかじめ他の成分との安定性や抗菌力などを確認したうえで使用してください。

低温下で使用する場合
 低温下では濁りを生じることがあります。濁りが生じている場合は、50~60℃に加温し、均一にしてからご使用ください。

誤使用に対する注意事項
・ 他の薬剤と混合した場合、温度や使用濃度によっては沈殿を生じることがあります。他の成分と配合して使用する場合は、あらかじめ配合安定性などを確認し、問題のない範囲で使用してください。

なお、沈殿が生じやすい物質例としては次のものがあります。
 ヨードチンキ、フェノール、スルホサリチル酸、過酸化水素水、硝酸銀、タンニン酸、スルホサリチル酸ナトリウム、過マンガン酸カリウム、重クロム酸カリウムなど。

本品を取り扱うにあたっては、本品および副資材(化学品)の「安全データシート」(SDS)を事前に必ずお読みください。なお、SDSはこちらからも入手できます。 https://www.sanyo-chemical.co.jp/products/sds/

関連情報・トピックス

関連製品

界面活性剤関連製品

洗浄剤
 ポリオキシアルキレンアルキルアミン系の衣料用洗剤基剤『ピュアミール EP-300S』紹介ページはこちら
 環境負荷低減に貢献可能な衣料用洗剤基剤『ミセランド SCD-100』紹介ページはこちら
 天然高級アルコール系非イオン界面活性剤『エマルミン FL, HL』シリーズ紹介ページはこちら

抗菌剤
 カチオン界面活性剤型抗菌剤『カチオン DMS-75E』紹介ページはこちら
 両性界面活性剤型抗菌剤『レボン T-2』紹介ページはこちら

柔軟剤基剤

 優れた柔軟性と吸水性を両立した柔軟性基剤『カチオン SF-75PA』紹介ページはこちら

シャンプー、ボディーソープ、洗顔 用途

 アミノ酸型高機能両性界面活性剤『ピウセリア®AMC』紹介ページはこちら
 香粧品用アニオン界面活性剤『ビューライト®SHAA』紹介ページはこちら
 生分解性に優れたエーテルカルボン酸型低刺激洗浄剤基剤『ビューライト® LCA-25N』紹介ページはこちら
 
その他
 ポリエチレングリコール『PEG』紹介ページはこちら
 界面活性剤系シートベルト用平滑処理剤『サンオイル SBF-201』紹介ページはこちら

技術・用途トピックス

  • 界面活性剤

界面活性剤入門その1(洗浄編)

  • 界面活性剤
  • 抗菌剤

界面活性剤入門5(抗菌剤)

  • 界面活性剤
  • 両性

両性界面活性剤入門


注意事項
ここに記載された情報は、弊社の最善の知見に基づくものですが、いかなる明示または黙示の保証をするものではありません。
①すべての化学品には未知の有害性がありうるため、取り扱いには細心の注意が必要です。本品の適性に関する決定は使用者の責任において行ってください。
②この情報は、細心の注意を払って行った試験に基づくものですが、実際の現場結果を保証するものではありません。個々の使用に対する適切な使用条件や商品の適用は、使用者の責任においてご判断ください。
③この情報は、いかなる特許の推薦やその使用を保証するものではありません。